ここから本文です

【門別・コスモバルク記念】年度代表馬スーパーステションら7頭 シーズン最初の重賞を制するのは/地方競馬見どころ

4/23(火) 17:40配信

netkeiba.com

 本日23日に門別競馬場で行われるコスモバルク記念(3歳上・ダ1800m・1着賞金300万円)。今月17日に開幕したホッカイドウ競馬のシーズン最初となる重賞に少数精鋭の7頭が出走する。

【写真】スーパーステションこれまでの軌跡

 昨年は破竹の重賞6連勝などの活躍を見せ、ホッカイドウ競馬の年度代表馬に輝いたスーパーステション(牡5、北海道・角川秀樹厩舎)は連覇がかかる一戦となる。これまでに獲得した重賞タイトルは「8」を数え、同舞台での門別1800mでもこれまで8戦して6勝の安定した成績を収めている。今年初戦を飾ることが出来るか。

 そのスーパーステションを昨年のコスモバルク記念でクビ差まで追い詰めたドラゴンエアル(牡8、北海道・田中淳司厩舎)は、これまで門別で10戦してすべて馬券圏内に入っている。昨年は重賞を4戦していずれもスーパーステションに先着を許しているものの、久々となる重賞4勝目を狙う。

 ステージインパクト(牡7、北海道・佐久間雅貴厩舎)は、一昨年の道営記念でオヤコダカやドラゴンエアルを抑えての優勝。ダートの1800m戦で8戦中6勝と好相性で、今回は主戦の五十嵐冬樹騎手とのコンビ復活となる。節目となるキャリア30戦目を飾れるか。

 他にも、重賞11勝を挙げているオヤコダカ(牡7、北海道・米川昇厩舎)や中央で5勝を挙げ、今回が移籍初戦となるサラトガスピリット(牡7、北海道・林和弘厩舎)も出走する。

 17:30時点でのオッズは以下の通り。発走は20:40。現時点で天候は曇、馬場は良となっている。

※人気順 馬名 騎手 オッズ
1 スーパーステション 阿部龍 1.1
2 ドラゴンエアル 服部茂史 7.0
3 ステージインパクト 五十嵐冬樹 12.3
4 サトノプリンシパル 宮崎光行 19.1
5 オヤコダカ 石川倭 21.7
6 スズカリバー 落合玄太 28.2
7 サラトガスピリット 井上俊彦 57.8

最終更新:4/23(火) 17:40
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ