ここから本文です

バイきんぐ・小峠 オードリー春日の結婚お祝い会出席「奥さんは来ていない」

4/23(火) 16:30配信

東スポWeb

 お笑いコンビ「バイきんぐ」(西村瑞樹=42、小峠英二=42)らが23日、都内で行われた「LEVIGA モイスチュアセラム」PRイベントに出席した。

 前日(22日)には“ドケチ10年愛”を実らせて入籍した「オードリー」春日俊彰(40)の結婚お祝い会が、都内で開かれたばかり。ダウンタウンの松本人志、さまぁ~ず、TKOの木下隆行、FUJIWARAの藤本敏史、品川庄司の品川祐、小峠ら旬の芸人が勢揃いして、楽しい時を過ごした。

 小峠は「先輩方やスタッフ10人ほどが集まったところに、春日が登場して『おめでとう』と祝った。いい会だった。『あいつ、10年間ずっと交際を隠し続けて気持ち悪いな』とみんなで盛り上がった。奥さんは来ていないし、写真さえ見ていない。僕も彼女の存在は全く知らなかった」と明かした。

 自身については「先日、1年半ぶりに福岡の実家に帰った。十数年ぶりに家族で集まって、全員ハゲで酒を飲んでいると、父が『まだ孫もいない。お前らで小峠家を絶やすのか。情けないよ、俺は』と説教された。兄だけ結婚している。僕と弟は東京で暮らしており未婚。まだしばらく結婚はないだろうな」と苦笑した。

 ところで、この日は偶然、西村の誕生日だった。サプライズで激辛からし入りのスイーツを贈られて祝福されると「誰からもお祝いメールが来ていない。相方からもね。コンビを組み立てのころは、HなDVDをプレゼントしたりしていたけど」とつぶやいた。

 この振りにいち早く反応したのが小峠だ。以前、交際していたお騒がせ2世タレントの坂口杏里(28)は、夜の接客業に従事しており、24日には自らが率いるバンドの初ライブを控えている。

「え、元カノのDVD? そんなクレージーなプレゼントはしない。自分で買った」と笑いを誘ったが、どことなく寂しそうな表情に見えたのは気のせいか。交際情報を週刊誌に売られるなど売名に使われたショックは大きく、当分、女性不信は収まりそうにない。

 また、イベントには女優の大塚寧々(50)、ものまねタレントのざわちん(26)も登場。ゲリラ的な売名行為でのし上がってきたざわちんは「これからユーチューブを始めようかと思っている。ピコ太郎さんみたいな、ざわちんとは別のキャラクターをプロデュースする予定。お楽しみに」と、ものまねメークから次のステップに進むことをにおわせた。

最終更新:4/23(火) 16:30
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事