ここから本文です

【天皇賞・春】昨年の菊花賞1、2、3着馬が予想上位人気に/JRA重賞予想オッズ

4/23(火) 18:41配信

netkeiba.com

 4月28日に京都競馬場で行われる天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)に、今年もスタミナ自慢の馬たちが集結した。過去10年では、1枠に入った馬が5勝と顕著に内枠有利な傾向が見られる。前年からのリピーターも多い一戦だが、今年はクリンチャーとチェスナットコートの2頭のみとなっている。

【写真】エタリオウこれまでの軌跡

 ユーザー3000人以上による予想から算出した予想オッズは、23日18:00時点で以下のようになっている。3戦連続で重賞2着のエタリオウ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、昨年の菊花賞でそのエタリオウにハナ差競り勝ったフィエールマン(牡4、美浦・手塚貴久厩舎)、同レース3着のユーキャンスマイル(牡4、栗東・友道康夫厩舎)と、菊花賞上位3頭が予想3番人気までを占めている。

※人気、馬名、予想オッズ
1 エタリオウ 2.7
2 フィエールマン 2.8
3 ユーキャンスマイル 5.2
4 クリンチャー 10.6
5 メイショウテッコン 11.0
6 グローリーヴェイズ 16.5
7 カフジプリンス 30.2
8 ロードヴァンドール 30.7
9 パフォーマプロミス 47.9
10 ヴォージュ 75.0
11 リッジマン 88.1
12 チェスナットコート 102.4
13 ケントオー 196.5
14 プリンスオブペスカ 468.5

最終更新:4/23(火) 21:04
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事