ここから本文です

日本の独島領有権主張 「即刻撤回」要求=韓国・慶尚北道

4/23(火) 18:46配信

聯合ニュース

【安東聯合ニュース】独島を管轄する韓国・慶尚北道は23日、日本政府が同日発表した2019年版外交青書で独島を日本固有の領土と主張したことについて「挑発行為を即刻中断せよ」と要求した。

 

 同道は「独島は歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土だ」とし、日本が先月独島に対するゆがんだ記述を強化した小学校教科書の検定結果を公表したのに続き、外交青書でも独島侵奪への野心を示したことは日本政府の戦略的策動であり、決して座視できないと非難した。

 また、「日本政府は独島に対する根拠のない主張を中止し、過去に歴史的犯罪を行った事実に対して自ら反省して謝罪し、韓日関係の信頼構築のために積極的に努力せよ」とし、日本のどのような挑発も容認しないと警告した。

 慶尚北道議会も報道資料を出し、日本政府が外交青書で独島を日本固有の領土と記述したことを「強力に糾弾する」として撤回を求めた。

 張敬植(チャン・ギョンシク)慶尚北道議会議長は「日本は外交青書をはじめ、歴史を否定する全ての歪曲(わいきょく)・ねつ造した文言を即刻削除し、今からでも自国民に正しい歴史認識を持ってもらい、過ちを犯した過去を反省する姿勢を教えなければならない」とし、「歴史的責任と未来志向の信頼構築のために骨身を削って反省し、行動を起こさなければならない」と強調した。

最終更新:4/23(火) 18:46
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事