ここから本文です

ロッテ有吉が右ひじ手術 全治3~4カ月の見込み 今季はすでに2敗

4/23(火) 15:45配信

デイリースポーツ

 ロッテは23日、有吉優樹投手(28)が22日に横浜市内の病院で、右ひじ鏡視下関節クリーニング術を受けたと発表した。

【写真】プロ3度目の先発でプロ初勝利をつかんだ有吉優樹

 傷病名は「右ひじ関節内遊離軟骨・右上腕骨滑車部軟骨損傷」で、全治まで3カ月から4カ月の見込み。

 有吉は昨年5月に先発に転向し6勝5敗、防御率3・74。今年は3月31日楽天との開幕カード3戦目に先発し、4回3分の2を投げ5失点で1敗目。4月7日のソフトバンク戦にも登板するものの、2回3分の2を6失点で2敗目を喫していた。

最終更新:4/23(火) 15:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/17(水) 8:55

あなたにおすすめの記事