ここから本文です

ヤバイTシャツ屋さん、思い出のBIGCATで「これが本当のタンクトップフェスティバルや!」

4/23(火) 23:24配信

音楽ナタリー

ヤバイTシャツ屋さんが本日4月23日に招待制ライブ「au Presents ヤバイTシャツ屋さん ~au癒着記念、意識ヤバすぎ!ヤバ杉くんライブ~ in association with Apple Music BIGCAT 20th Anniversary」の大阪・BIGCAT公演を開催した。

【写真】「au Presents ヤバイTシャツ屋さん ~au癒着記念、意識ヤバすぎ!ヤバ杉くんライブ~ in association with Apple Music BIGCAT 20th Anniversary」の様子。(Photo by Yukihide

このライブはauのApple Music6カ月無料キャンペーンの実施を記念し、東京と大阪で行われたもの。大阪公演はBIGCATのオープン20周年記念ライブも兼ねて開催された。来場者プレゼントのオリジナルタンクトップを着用した満員のファンの前に登場したヤバTは「Tank-top of the world」でフルスロットルのパフォーマンスをスタート。こやまたくや(G, Vo)の「BIGCAT! BIGCAT! BIGCATで大きいネコ飼いたい!」という声から始まった初期ナンバー「ネコ飼いたい」では「ネコ飼いたい!」という大合唱が巻き起こった。間髪入れずにヤバTは「Universal Serial Bus」「あつまれ!パーティーピーポー」といった人気ナンバーを連投。序盤から惜しむことなくキラーチューンをプレイし、観客を熱狂させた。

こやまは「すごいよ! 無料よ! auさんとApple Musicさんのおかげで無料よ! 大阪、無料好っきやろ!?」と大はしゃぎし、「ヤバイTシャツ屋さんのライブ初めて来た人?」と来場者に質問。手を挙げた人に対してこやまは「すごい! 無料じゃないと来うへん客!」と冗談を言いながらも「こうやって新しいお客さんが増えてうれしい」と素直に喜んだ。最新アルバム「Tank-top Festival in JAPAN」のリリースツアー追加公演を控えるタイミングとあって、ヤバTは「リセットマラソン」や「小ボケにマジレスするボーイ&ガール」など最新アルバムの収録曲も多数披露。しばたありぼぼ(B, Vo)が作詞作曲した「L・O・V・E タオル」では観客がタオルを回し、フロアに圧巻の光景が作り上げられた。大阪の“喜志駅”周辺について歌う初期ナンバー「喜志駅周辺なんもない」では観客と共に「auめちゃくちゃいいブランド!」「Apple Music使いやすい!」「BIGCATいい会場!」とコール&レスポンスを行い、今回のライブ開催のために動いてくれた“大人”たちへの感謝の気持ちを表した。

au歴13年のしばたは、MCで「auのいいところ」を力説。名前が2文字で覚えやすいことやオレンジというイメージカラーから感じる温かさ、そして「エイ! エイ! ユー!」という掛け声が簡単に作れることなど、auの魅力を熱弁した。そしてヤバTはApple Musicで再生回数が上位の曲の中から楽曲を披露することを宣言し、まずは「肩 have a good day -2018 ver.-」をプレイ。大サビではこやまがアカペラで熱唱し、観客から大きな声援を受けた。

もりもりもと(Dr, Cho)のパワフルなビートで観客を踊らせた「とりあえず噛む」をきっかけに、ヤバTは「鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック」などアッパーチューンを連射してラストスパートをかける。「Tank-top Festival 2019」ではタンクトップを着た観客たちに向かってこやまが「これが本当のTank-top Festivalやー!」と絶叫。観客もバンドの熱演に応えるように熱い声援をステージに送り、力強く拳を上げ、クラウドサーフを繰り出した。「ヤバみ」で会場の盛り上がりは最高潮に達し、ラストナンバー「ハッピーウェディング前ソング」では「キッス!キッス!キッス!」「入籍!入籍!入籍!」という盛大なコールがBIGCATに鳴り響いた。

アンコールでは、もりもとがこやまの無茶振りで“もりもとまさし”となって、お笑い芸人くまだまさしのモノマネをしたり、しばたが「au」を題材にしたあいうえお作文を披露したりと、ヤバTらしいネタで観客のシュールな笑いを誘う。なんとも言えない空気になったところでこやまはBIGCATがメジャーデビューを発表したワンマンライブ「まだ早い」を行った思い出の会場であることを明かし、ヤバTはそのライブの1曲目に演奏した「We love Tank-top」の最後の部分を3回披露。ダンスロックナンバー「DANCE ON TANSU」でフロアを踊らせたあと、ヤバTはauのCM「意識高すぎ!高杉くん 『ドラム』」編のCMソングに採用された「かわE」を届け、ライブをハッピーな雰囲気の中で締めくくった。

■ au Presents ヤバイTシャツ屋さん ~au癒着記念、意識ヤバすぎ!ヤバ杉くんライブ~ in association with Apple Music BIGCAT 20th Anniversary 2019年4月23日 BIGCAT セットリスト
01. Tank-top of the world
02. KOKYAKU満足度1位
03. ネコ飼いたい
04. Universal Serial Bus
05. あつまれ!パーティーピーポー
06. Tank-top in your heart
07. リセットマラソン
08. L・O・V・E タオル
09. ざつにどうぶつしょうかい
10. 小ボケにマジレスするボーイ&ガール
11. 喜志駅周辺なんもない
12. 肩 have a good day -2018 ver.-
13. とりあえず噛む
14. 鬼POP激キャッチー最強ハイパーウルトラミュージック
15. Tank-top Festival 2019
16. 無線LANばり便利
17. ヤバみ
18. ハッピーウェディング前ソング
<アンコール>
19. We love Tank-top
20. DANCE ON TANSU
21. かわE

最終更新:4/23(火) 23:24
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事