ここから本文です

豊中市立小学校教諭を書類送検 児童に暴行容疑、大阪

4/23(火) 19:15配信

共同通信

 大阪府豊中市立桜井谷東小で昨年11月、当時6年の男子児童の顔をたたいたとして、豊中署が暴行の疑いで、同小に勤務していた男性教諭を書類送検したことが23日、捜査関係者への取材で分かった。書類送検は今年3月で、男児は打撲などの軽傷。教諭は異動している。

 送検容疑は昨年11月28日、担任をしていたクラスの教室で、男児にからかわれたことに腹を立て、顔をたたくなどした疑い。

 関係者によると、教諭は男児の隣のクラス担任で、男児が「痛い」と訴えても「わざと痛くしてるんや」と言ってやめなかったという。

 捜査関係者によると、教諭は「たたく行為があった」と容疑を認めている。

最終更新:4/23(火) 19:15
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい