ここから本文です

韓国芸能界の薬物汚染…「JYJ」パク・ユチョンに逮捕状請求、足の毛から陽性反応

4/24(水) 6:07配信

スポーツ報知

 元恋人と一緒に麻薬を使った容疑で、韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーのパク・ユチョン(32)の足の毛から薬物の陽性反応が出たことが分かった。韓国メディアが23日、伝えた。また、韓国警察は逮捕状を請求するための手続きに入った。ユチョンは10日の記者会見で「決して麻薬を使っていない」と全面否認していた。

 検査機関が薬物検査を実施し、足の毛から薬物が検出された。ユチョンは体毛のほとんどをそっていたが、毛髪と足の毛を鑑定した。16日に毛髪検査などを実施したが、結果は陰性で、翌17日にはユチョンを出頭させて取り調べていた。

 韓国メディアでは報道合戦が過熱。ユチョン側はメディアの犯人視報道に「事実無根」と反論していた。警察は元恋人で、大手乳製品メーカー創業者の孫で“ミルク姫”とも言われるファン・ハナ容疑者を今月、麻薬使用の疑いで逮捕。ファン容疑者から「ユチョンさんの誘いで麻薬を使った」との供述を得たことから、逮捕に踏み切る模様だ。

最終更新:4/24(水) 7:40
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事