ここから本文です

香取慎吾、“悲しみ”と“狂気”の熱演… 『凪待ち』予告

4/23(火) 17:00配信

オリコン

 俳優でアーティストの香取慎吾が主演する映画『凪待ち』(6月公開)の予告映像が23日、公開された。人生のどん底まで墜ちた男のバイオレンスと狂気、怒りと裏切り、不条理と悲劇を描いた本作。予告映像では、関係者が「こんな香取慎吾、見た事が無い」と口を揃えるほど、主人公・郁男(香取)の“悲しみ”と“狂気”が交錯する熱演ぶりが明らかとなった。

【動画】香取慎吾の鬼気迫る演技… 映画『凪待ち』予告

 本作は、新しい香取を描くべく『孤狼の血』や『彼女がその名を知らない鳥たち』などを手がけた白石和彌監督と香取がタッグを組み、『クライマーズ・ハイ』『ふしぎな岬の物語』などの脚本家・加藤正人氏が「喪失と再生」をテーマに重厚な人間ドラマに昇華させた。香取が演じるのは、パートナーの女性とその娘と共に彼女の故郷、石巻市で再出発しようとする男・郁夫。平穏に見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう…。

 香取のほか、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキーら実力派俳優が脇を固める。郁男の恋人・亜弓役の西田は「現場に西田さんがいるととても安心した」(香取)と絶賛を受けるほど“姉さん女房”を好演。かねてより白石監督が注目していたという恒松は、恋人の娘の美波役。香取との鬼気迫る掛け合いも見どころだ。

最終更新:4/26(金) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事