ここから本文です

ぜんじろう、爆笑問題・太田光との“直接対決”を報告 「『カーボーイ』行ってきたで~」

4/23(火) 22:22配信

オリコン

 お笑い芸人のぜんじろう(51)が23日、自身のツイッターを更新。今月7日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(前9:54)で、ピエール瀧被告に関するニュースで、爆笑問題の太田光(53)が自身のツイッターでのコメントを紹介し「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」と“呼び捨て”で発言したことがきっかけとなり、騒動化しているが、きょう23日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)に出演し、太田との直接対決が実現したことを報告した。

【写真】カーボーイリスナー大喜び!おもちゃの拳銃で空砲を放つ太田光

 ツイッターでは「TBSラジオ『JUNK 爆笑問題カーボーイ』行ってきたで~(笑)」と一言伝えており、放送前とあり詳細は明かしていない。

 ぜんじろうは、太田が『サンジャポ』で自身のことを“呼び捨て”にしていたことが気になったようで、7日の放送直後にツイッターで「日本の芸能界で、後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされて、ちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とツイート。これに対して、太田は先週の『カーボーイ』で「お前、いつから先輩になったんだ。オレとお前の関係を、オレは忘れてないからな。当時『兄さん』って呼んでいたからな。別に『太田』と言おうがどうでもいいけど、大切な思い出をアイツは忘れているんだっていうことがショックだった」と反論した。

 そして、14日放送の『サンジャポ』で再びこの話題を取り上げると、太田は「番組に来るなら入館証が必要で、そういった段取りが必要だから。乗り込みたいんだったら、申請出すから、こっちからオファーするよ。事務所と相談しろ」と直接対決を呼びかけ。ぜんじろうもツイッターで反応し「今回は、はよ動けよ! よしもと!!! 太田総理から、異例のテレビの生でのオファーやぞ!」と実現に向けて前向きな反応を示していた。16日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)では、太田が「本当にもうさ、勘弁してくれよ。オレ、アイツに対して何を怒っているかわからない。泥仕合はいい加減にしたい」と嘆いていた。

 19日に、東京・時事通信ホールで行われたお笑いライブ『タイタンライブ』4月公演では、太田が漫才のネタのツカミとして、先月30日放送のフジテレビ系『ENGEI グランドスラム』生放送中に転倒し、側頭部を打って緊急入院したことを振り返りながら「大丈夫なんです。散々みなさんにご心配おかけして、復帰してから会う人に『オレのことを覚えてます?』って言うんですけど、ぜんじろうが先輩だったことを思い出せない」とニヤリ。「(ENGEIで転倒した時)意識飛んでいるんです。気がついたときに『入れ替わってる?』ってなって、『ぜんぜんぜんじろう』で…。だから、実は(ぜんじろうの)ツイッターで、つぶやいているのオレです」と『君の名は。』ネタでたたみかけた。

 さかのぼって18日には、ぜんじろうが自身のツイッターを更新して「よしもと動いた!」と直接対決が実現に向かって動いていることを示唆。さらに、きのう22日には自身のツイッターで、シンガポールから帰国して、立川志らくのひとり舞台を観劇したことを明かし「さすが! 抜群の舞台。圧巻でした。終わってから楽屋にお邪魔させていただきました」と志らくとのツーショット写真付きで報告していた。

最終更新:4/25(木) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事