ここから本文です

マスターズの入場券を不正入手した一家が起訴

4/23(火) 13:44配信

my caddie

 米国時間22日、マスターズ(米ジョージア州/オーガスタ・ナショナルGC)の入場券を不正入手した米テキサス州に住むフリーマン一家(4人)が起訴された。米連邦地検が発表している。

ウッズが完全復活した瞬間

 罪状は郵便・通信詐欺。マスターズ公式サイト上で申し込み、当選すると定価で入場券を購入できるが、応募は一人一回までなので当選確率は低い。そこでフリーマン一家は他人の名前と住所が記載されたリストを購入し、複数のアカウントを作って応募。当選したら本人に成りすまして、自宅なのかアジトなのかは定かではないが、チケットを受け取れるよう住所変更願を出していたようだ。

最終更新:4/23(火) 15:17
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事