ここから本文です

GWの天気 29日から30日は広く雨マークに

4/23(火) 18:30配信

tenki.jp

ゴールデンウィーク初日にかけて北海道や東北、北陸の山は雪の所も。29日(月)から30日(火)は九州から東北にかけて広く雨マークがつきました。

雪に注意

24日(水)から26日(金)は低気圧や前線の影響で全国的に雨が降るでしょう。カミナリが鳴って、ザッと雨脚の強まる所もありそうです。26日(金)からゴールデンウィーク初日の27日(土)にかけては寒気が流れ込んでくるため、北陸から北の標高の高い所では雪の降る所もありそうです。北海道では平地でも雪の所があるでしょう。路面状況の変化にご注意下さい。関東から九州は27日(土)は晴れ間が広がりますが、関東では一部でにわか雨がありそうです。屋外のレジャーは急な雨にお気をつけ下さい。

28日(日)は北海道や東北、北陸も広く日差しが届き、お出かけ日和の所が多くなるでしょう。紫外線が強まってきていますので、日焼け対策はしっかりとなさって下さい。

29日から30日は広く雨

29日(月)から30日(火)にかけて、低気圧や前線が日本付近を進むでしょう。29日(月)は九州から近畿で雨が降り、30日(火)は東海から関東、東北にも雨雲がかかりそうです。きのうまでの予想より、広い範囲に雨雲がかかる予想に変わりました。活発な雨雲もかかる可能性があります。今後も低気圧や前線の動きによっては雨の範囲や降り方の予想が変わる可能性があります。最新の天気予報をチェックして下さい。5月1日(水)から2日(木)も今のところすっきり晴れず、所々で雨が降る予想です。お出かけには雨具があると良いでしょう。

日本気象協会 本社 吉田 友海

最終更新:4/23(火) 18:30
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事