ここから本文です

金正恩氏が在日朝鮮総連に2億2400万円送金 朝鮮学校の教育援助費として

4/23(火) 5:10配信

アジアプレス・ネットワーク

4月13日付けの朝鮮中央通信は、金正恩氏が日本の朝鮮総連に教育援助費と奨学金として
2億2400万円送金したと報じた。正恩氏の祖父である故金日成氏の107回目の生誕日の4月15日を迎えるにあたり送ったとしている。

【関連写真を見る】 これが金正日生誕日の「贈り物」菓子の実物 (6枚)

金日成氏の生誕日の4月15日と金正日氏の生誕日の2月16日は、北朝鮮では「民族最大の祝日」とされており、金正恩氏の総連への送金は、「生誕日を祝う贈り物」という性格がある。

4月18日付けの朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」によれば、金日成、金正日、金正恩の三「指導者」が朝鮮総連に送った教育援助費と奨学金は、総165回で484億4373万390円に及んだとしている。

以下は13日付け朝鮮中央通信の記事全文。

敬愛する最高指導者、金正恩同志は偉大な首領金日成同志の誕生107周年を迎え、在日同胞子女の民主主義的民族教育のために、日本のお金で2億2400万円の教育援助費と奨学金を総連に送った。(石丸次郎)

最終更新:4/23(火) 5:10
アジアプレス・ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事