ここから本文です

ITジャーナリスト富永彩乃はいかにして22kgのダイエットに成功し、人生の宝モノを手に入れたのか

4/23(火) 13:38配信

メシ通

同一人物…?

国内・海外のスマートフォンやガジェットの最新情報を動画でレポートするITジャーナリスト富永彩乃。セルフィー(自撮り)やSNSなど、主に女性向けテック・WEBトレンドを研究、取材している。美と知性を兼ね備えたそのルックスと専門的な知識で、世界中から注目を集める新鋭のITジャーナリストの彼女だが、ひとまずこちらの写真をご覧いただきたい。

「肉とビールでダイエットできる」は本当なのか?ビールを飲み放題しながら聞いてきた

こちらの女性、実は同一人物。このとき体重は74kgだった。彼女は3年半あまりで22kgのダイエットに成功し、華麗な変貌を遂げた。それどころか、彼女のITジャーナリストとしての成功の背景には、ダイエットが大きく関わっているという。彼女の人生を変えたダイエットとはどんなものだったのだろうか。本人に話をうかがってみた。

話す人:富永彩乃(とみなが あやの)
東京都出身。海外のモバイルを中心にビデオ取材を続けるITジャーナリスト。セルフィー(自撮り)に特化した端末や文化を独自に研究している。

1週間でこのお腹をなんとかしたい!

まず、なにはなくともダイエットのきっかけから聞いてみることに。

── 痩せるきっかけはなんだったのでしょう。

富永:ダイエットのキッカケは今から5年前、29歳のときです。沖縄に行くから水着が着たくて1~2週間前に急きょダイエットを決意したんですよね。今までダイエットなんてしたことがなくて、当然知識もゼロ。食事制限もしたことないし、どうやって痩せるかも知らなかったんです。

── となると、頼るのはやはりシェイプアップのプロしかない。

富永:そう。当時テレビでは、筋トレを推奨するジムの広告が多かったんです。「お金を払って痩せられるならやってみるか」と、さまざまなジムを比較しました。結局、地元のジムが値段も安くパーソナルトレーニングが受けられるということで入会。それがちょうど旅行の1週間前ですね。「1週間でこのお腹どうにかしたいんです!」と。今考えたら無茶なことを言って、パーソナルトレーニングに週3で通いはじめました。

── すぐに成果はでましたか?

富永:ジムに入会してはじめて自分の体重と向き合ったんですよね。74kgあったんじゃないかな。それまで体重を測ってなかったのでもっとあったのかもしれませんが(笑)、知る限りのピークはそこです。でも、さすがに1週間でお腹はへこみませんでしたね。

── 徐々にウエイトを落としていったということですね。

富永:半年くらいで5kgくらい落としました。マシンの使い方も覚えたしパーソナルから、自主トレに切り替えたのですが、そこから伸び悩んでしまって。そんなとき、同時期に友人がボディビルダー向けのジムに通っていて、みるみると痩せていったんです。そこで気になってパーソナルトレーニングの体験へ行きました(下動画参照)。そしたら、そこでジムのトレーナーさんから「2カ月でいいから毎週来てみない?」と言われたことで、地元のジムをやめ、毎週通うようになりました。

1/5ページ

最終更新:4/23(火) 13:38
メシ通

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事