ここから本文です

日本語学校の外国人学生対象に体験型防犯教室 コンビニ強盗にあったときの対処法など学ぶ 愛知県警

4/23(火) 9:26配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 名古屋市中区の日本語学校で22日、この春入学した外国人の学生が犯罪にあったときの対処法などを学ぶ教室が開かれました。

 中区の「愛知国際学院」で、中国やベトナムなど6か国から来た新入生約100人を対象に体験型の防犯・交通安全教室が開かれました。

 教室では、コンビニエンスストアでアルバイト中に強盗が押し入ったという想定で、学生が店員役を体験し中警察署の警察官が対処法を指導しました。去年、中区内では外国人がコンビニで勤務中に強盗被害に遭っていて、警察は、防犯意識を高めてほしいとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:4/23(火) 9:50
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事