ここから本文です

【世界卓球】黄金世代の随一のダブルス巧者「早田ひな」/選手紹介

4/23(火) 0:49配信

テレビ東京スポーツ

早田ひな(HAYATA Hina)
生年月日:2000年7月7日
出身地:福岡県
所属:日本生命
世界卓球出場回数:3回目
戦型:左シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:34位(※2019年4月)

【プロフィール】
小学生時代に名門の石田卓球クラブで腕を磨き、同学年の伊藤美誠や平野美宇のライバルとして活躍。

2016年に希望が丘高に進学し、1年生でインターハイの女子シングルスを制すると、国際大会でも成績を残すようになり、その年のワールドツアー・グランドファイナルでは、U-21女子シングルスと女子ダブルスで優勝、2冠王となった。

2017年にはアジア選手権の女子団体で銀メダル、伊藤と組んだ女子ダブルスで銅メダル獲得。初出場となった世界卓球2017ドイツ(個人戦)でも、伊藤との女子ダブルスで銅メダルを獲得し、同種目で日本女子では16年ぶり、16歳ペアでの快挙を成し遂げた。

2018年にスタートしたTリーグでは、平野美宇とともに日本生命レッドエルフを牽引し、13戦全勝で初代MVPに輝いた。2019年2月のワールドツアー・ポルトガルオープンでも劉詩?(中国)らを下して優勝するなど波に乗っていたが、3月の世界卓球最終選考会では加藤美優に大逆転負けを喫し、シングルス代表はならず。世界卓球2019ハンガリーは、伊藤美誠との女子ダブルスで優勝を目指す。

【プレースタイル】
左シェーク両面裏ソフトドライブ型で、166cm超の恵まれた体格から放たれる伸びのある両ハンドドライブが魅力。台から下がっての大きい打撃戦も得意で、海外選手に対しても打ち負けない強さがある。

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:4/23(火) 3:14
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事