ここから本文です

コイノボリの伝統伝えよう 高知・香南市

4/23(火) 22:19配信

テレビ高知

テレビ高知

5月5日の子どもの日を前に保育園に鯉のぼりが贈られました。子どもたちは大喜びで中には生まれて初めて鯉のぼりを見たという子どももいました。

鯉のぼりを贈ったのは高知市でおもちゃを販売する「おもちゃのキャッツ・アイ」です。最近、鯉のぼりを家庭で揚げることが少なくなり大型の鯉のぼりを見たことがない子ども達のために、伝統を伝える目的で寄贈をはじめました。今年で6回目です。今回は香南市の佐古保育所に、5メートルの吹流しと3匹の鯉のぼりを贈りました。贈呈式では子ども達が歌を披露し、感謝の気持ちを伝えました。

式の後には贈られた鯉のぼりが晴れた空を泳ぎ、子ども達はその姿を嬉しそうに眺めていました。

今回寄贈された鯉のぼりは5月いっぱい保育所に飾られるということです。

最終更新:4/23(火) 22:19
テレビ高知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事