ここから本文です

待ち時間にファッションチェック。風呂は入らず即帰る!? あなたが知らない「ゴルフ女子会」で行われるあれやこれ

4/23(火) 11:31配信

みんなのゴルフダイジェスト

男性ゴルファーに比べて圧倒的に数が少ないゴルフ女子。なかなか女性だけでのラウンドという機会は少ないが、世の中には“ゴルフ女子会”を楽しむ女性ゴルファーも。ゴルフ女子S子が体験した、そのリアルをご紹介しちゃいます!

もぐもぐタイムにファッションチェック!? 女子に“待ち”はお手もの

こんにちは! 20代ゴルフ女子S子です。先日久しぶりに女子だけのラウンドに行ってきました~! そこで気づいたのが「男性の中に混ざってラウンドするとき」と、「女性だけでラウンドするとき」で(自分も含め)女性って結構変わるよな~、ということ。今回はそのときのエピソードをいくつかご紹介したいと思います!

まずひとつめは、プレー中、前の組との感覚が詰まってしまったときのことです。その日は土曜日だったので、組数が多くて凄い混んでたんです。なので待つことも多かった……。

こんなとき男性ゴルファーも混ざってのラウンドだと「遅いな~」と心の中では思いつつ(たまに口出しちゃったりもしつつ)、ゴルフ仲間同士でスウィングの話だったり、クラブの話をしていることが多い気がします。「ダスティン・ジョンソンってシャットに上げるよね」とか「M5欲しいよね」みたいな。

ゴルフ女子会の場合は違います。待ち時間を利用してみんなですかさず「もぐもぐタイム」。各自持ってきたお菓子を分けます(笑)。待つストレスもかなり抑えられちゃうので、男性ゴルファーにもおすすめですよ!

他にも前の組のファッションチェックや、SNS用の映え写真を撮影したりなど、待ち時間を有効に使ってるんです! ゴルフ女子は有名なカフェに並んだりと普段から“待つ”ことに慣れているのかもしれません。

花粉症の時期は「鼻ティッシュ」でラウンド!?

そしてこのラウンドが行われたのは丁度花粉症の時期。今回一緒に行ったほとんどのゴルフ女子は花粉症持ちでした。もちろん、各自薬を飲んで予防してコースに来ていますが、それでも時間が経つにつれ鼻がムズムズしてきます。

かといって、普通のマスクは目立つし写真が撮れない。なので女子たちは目立たない鼻マスクをするなど対策をとっているんです。しかし今回は女子だけのラウンド。なにをしても恥ずかしくない! という思いからなのか……ティッシュを鼻に詰めてのラウンドするゴルフ女子、意外と多かったです(笑)。

「女子同士だし、ま~いっか!」と思って、ついつい鼻にティッシュ詰めちゃうみたいです。「やっぱりこれが一番だよね」なんて。それでもやっぱり女性です、男性の前では決してしないみたいですよ(笑)。S子ですか? ちょっと羨ましかったけど、我慢しました!

1/2ページ

最終更新:4/23(火) 11:31
みんなのゴルフダイジェスト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事