ここから本文です

大江で田植え始まる 台風シーズン前に稲刈りできるよう

4/23(火) 14:30配信

両丹日日新聞

 京都府福知山市大江町北有路で田植えが始まった。町内の由良川筋は、秋の台風シーズンを避けて稲刈りができるよう、通常より早く始める農家がある。ひと足早く、水を張った田んぼには青々とした稲が並んだ。

 国道175号沿いにある北四の村上八弘さん(77)の田んぼ(約35アール)では、21日に田植えを行い、村上さんの親戚、平野勝也さん(57)ら2人が作業。田植え機を使い、コシヒカリの苗を植え付けていった。

 平野さんは「苗の生育はまあまあで、田植えが始まると、農業シーズンが到来したなという感じがします。稲刈りは8月20日ごろになるのでは」と話していた。

最終更新:4/23(火) 14:30
両丹日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事