ここから本文です

西岡良仁 初戦敗退、世界25位シュワルツマンに逆転負け<バルセロナOP>

4/23(火) 8:04配信

tennis365.net

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は22日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク70位の西岡良仁は同25位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)に6-4, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、初戦で敗退した。

【錦織らバルセロナOP対戦表】

第1セットを先取した西岡は、第2セットを接戦の末に落とす。ファイナルセットでは2度のブレークを許し、今年1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)準々決勝に続きシュワルツマンに2連敗を喫した。試合時間は2時間19分。

勝利したシュワルツマンは、2回戦で第3シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。また、シュワルツマンは錦織圭とのダブルスにも出場し、初戦で第4シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)組と顔を合わせる。

その他の日本勢では、第4シードの錦織圭が世界ランク58位のT・フリッツ(アメリカ)との2回戦に臨む。この試合は、日本時間23日の18時(現地23日の11時)に開始予定。

世界ランク71位のダニエル太郎は同61位のM・マクドナルド(アメリカ)にストレートで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

最終更新:4/23(火) 8:08
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事