ここから本文です

違法!カートが首都高走行 ETCをすり抜けて…

4/23(火) 22:06配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京・港区の首都高速道路で、走行が禁止されているレンタルカートが走っているのが目撃されました。見ていた人が取材に応じ、ETCのバーを横からすり抜けた当時の危険な様子を話しました。

 動画は、4月21日午後9時ごろ、首都高速道路の台場出入り口付近で撮影されました。連絡を受けた警視庁が高速道路などを探しましたが、カートは見つかりませんでした。

 近年、外国人を中心に人気を集めているレンタルカートですが、カートが高速道路を走ることは法律で禁止されていて、警視庁は高速道路に進入しないよう注意を呼び掛けています。

 しかし、カートはどのように高速道路の中に入ったのでしょうか。動画を撮影した人は「カートがETCのバーの横をすり抜けていった」と、当時の状況を説明しました。また、隣を走った時、事故に巻き込んでしまう危険を感じたといいます。

 警視庁などによりますと、レンタルカートが首都高速道路に入った例は今年4月までの1年間で3件あり、今後、外国人にも分かりやすいよう、簡単な絵を使った標識を立てるなどの対策を進める方針です。

最終更新:4/23(火) 22:06
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事