ここから本文です

バルサとPSG間の新たな戦い!17歳の仏サッカー界の至宝争奪戦

4/23(火) 11:59配信

SPORT.es

今後数日間の移籍市場ではPSGとFCバルセロナ間の新たな戦いが始まるかもしれない。今回、その理由はナントのフィリアルにあたるASナンシー=ロレーヌに所属する若き選手、ビラル・ハッサニである。
この選手の最近の活躍はヨーロッパの複数のクラブに関心を引き起こさせている。

堂安律の同僚MFがバルサ入りに近づく「見ていてくれた事に感謝」

『RMC Sports』の報道によると、PSGはスポーツディレクターのアンテロ・エンリケを通して、既に選手と最初のコンタクトを取っており、オペレーションの締結に向けて動き出しているという。
しかし、PSG幹部はバルサがそのオペレーションに割り込み、同選手を強奪する可能性を恐れている。

オランダ人選手、フレンキー・デ・ヨングの獲得レースでバルサに敗れているPSGはこの17歳の若きタレントのオペレーションは死守したいと考えている。
同報道では、バルサがビラル・ハッサニにプロ契約のオファーを提示する準備をしている他、バレンシアも同選手に関心を示している事が伝えられている。

ハッサニはナンシーで素晴らしい活躍を見せており、フランスU-17代表にも選出されている。

(文:SPORT)

SPORT

最終更新:4/23(火) 11:59
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事