ここから本文です

連勝中清水に痛手…主将MF竹内涼が右ハムストリングス肉離れにより全治4週間

4/23(火) 16:12配信

GOAL

清水エスパルスは23日、MF竹内涼が右ハムストリングス肉離れにより全治4週間を要すると見込まれていることを発表した。

トーレスの奥さまは“超”がつく美女だった!サッカー選手の美人すぎる彼女・妻たち【32枚】

クラブの発表によれば、竹内は20日の明治安田生命J1リーグ第8節セレッソ大阪戦でプレー中に負傷。静岡市内の病院で検査を行った結果、今回の診断が下った。

竹内は、2009年に高卒で清水に入団。昨シーズンから主将を務め、今シーズンもリーグ戦7試合に先発出場していた。

清水はここまで2勝2分け4敗の13位。開幕から6試合未勝利が続いたが、第7節ジュビロ磐田戦と第8節C大阪戦に連勝し、上昇気流に乗る中での痛い離脱となった。28日の第9節では、浦和レッズをホームに迎える。

最終更新:4/23(火) 16:18
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事