ここから本文です

退団間近の星組トップコンビ、千秋楽公演を映画館に生中継

4/23(火) 20:30配信

Lmaga.jp

10月13日付けの同時退団を発表した、宝塚歌劇団星組トップコンビ・紅ゆずると綺咲愛里。その2人が主演する舞台『鎌足ー夢のまほろば、大和(やまと)し美(うるわ)しー』の千秋楽公演が、全国の映画館で生中継される。

【写真】星組トップ・紅ゆずる、菊田一夫の名作で男役冥利

本作は、飛鳥時代に国政改革「大化の改新」を成し遂げた才人・中臣鎌足に紅が扮し、その波乱に富んだ生涯を演じる。綺咲演じる朝廷に仕える少女・与志古娘(よしこのいらつめ)との身分違いの恋模様も交えながら、激動の時代の渦中における人間関係を描き出す。

トップスターと娘役が同時に宝塚を去る、「添い遂げ」退団を控える2人は、本作を含め残りの公演は2作品となる。その仲睦まじい姿にコンビとしても人気の高い両者を目にできる残りわずかな機会として、公演チケットは発売後すぐに売り切れとなった。

千秋楽のライブ・ビューイングは、5月25日に全国各地、香港、台湾の映画館にて上映される。料金は4300円(3歳以上有料)。チケットの先行抽選は5月7日12時まで、一般発売は5月19日から24日までとなっている(先着順)。

最終更新:4/23(火) 20:30
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事