ここから本文です

ラストアイドル、6thシングル『大人サバイバー』自身初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得

4/23(火) 12:00配信

E-TALENTBANK

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・ 秋元康氏が、新たなアイドルグループを誕生させるべく、2017年8月にスタートした同名オーディション番組から生まれた究極のアイドルグループ、ラストアイドル。

4月23日(火)発表の最新オリコン週間シングルランキング(4/29付:集計期間:4月15日~21日)で、ラストアイドルの6thシングル『大人サバイバー』が、初週売上73,277枚で初登場1位を獲得。シングル・アルバムを通じ自身初の1位となった。また初週売上は、2ndシングル『君のAchoo!』の5.6万枚を超えて自己最高を記録した。

本作は、初のメンバー総勢52名の歌唱による楽曲で、困難に負けずに前へ進む強い思いを歌ったアップテンポナンバーとなっている。ミュージックビデオでは、同番組でメンバーが挑戦してきた“歩く芸術”の「団体行動」要素も取り入れ、規則的なダンスやフォーメーション移動など息の合ったパフォーマンスを披露している作品だ。

なお、ラストアイドル史上初の1位獲得という喜ばしいニュースを受けて、アーティスト写真や各メンバーのTwitterアカウントのアイコンが真顔の写真から笑顔に一斉に変わり、祝福モード全開である。

【本作のセンターを努める阿部菜々実のコメント(原文ママ)】
「オリコン週間シングルランキングで1位をとることができて本当に素直にうれしいですし、52人になって初めてのシングルだったので不安もあったし、どうなるか全然想像できなかったんですけど、52人で“歩く芸術”団体行動をしたり、今までに挑戦してないことにもみんなで精いっぱい頑張ってきて、その成果をオリコンのランキングで出せたのがすごくうれしかったし、頑張ってよかったなと思います!

今回でラストアイドルとして1歩成長できたなと思いますし、ファンの方と一緒になって盛り上げることができて、本当に感謝しています!これからもラストアイドルは何が起こるかわからないけれど、この期間で得た52人の絆をこれからも忘れずに、精いっぱい前に進んでいこうと思うので、これからも応援を宜しくお願いします!」

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/23(火) 14:39
E-TALENTBANK

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事