ここから本文です

西武森は初受賞なるか 日ハム有原、鷹高橋礼らが候補入り【パ月間MVP候補】

4/23(火) 7:30配信

Full-Count

西武森はここまで打率、打点でリーグトップ ホークス大竹、千賀、森、今宮ら6選手が候補入り

 セントラル、パシフィック両リーグは22日、3、4月に最も活躍した投手、打者に贈られる「大樹生命月間MVP」の候補選手を発表した。

【表】セ・パ両リーグ3、4月間MVP候補選手の成績詳細一覧

 パ・リーグ投手部門では21日時点で9選手が候補入りした。日本ハム有原航平(3勝0敗、防0.64)、ソフトバンクの大竹耕太郎(0勝1敗、防1.23)、高橋礼(4勝0敗、防1.44)、千賀滉大(1勝0敗、防1.50)、オリックスの山本由伸(1勝1敗、防1.96)がノミネート。規定投球未満ではソフトバンクの森唯斗(10登板、6セーブ2ホールド、防0.00)、日本ハムの宮西尚生(9登板、1勝8ホールド、防0.00)、楽天の松井裕樹(12登板、7セーブ3ホールド、防0.69)、宋家豪(10登板、8ホールド、防0.93)が候補選手に入った。

 パ打者部門では8選手が候補入りした。西武・森友哉捕手(打率.339、2本塁打、12打点)、ロッテのレアード内野手(打率.333、8本塁打、15打点)、ソフトバンクの今宮健太内野手(打率.322、6本塁打、11打点)、楽天の茂木栄五郎内野手(打率.316、2本塁打、9打点)、ソフトバンクの松田宣浩内野手(打率.305、5本塁打、12打点)、西武の栗山巧外野手(打率.302、1本塁打、8打点)、ロッテの中村奨吾内野手(打率.277、5本塁打、12打点、8盗塁)、オリックスの吉田正尚外野手(打率.274、5本塁打、10打点)がノミネートされた。

Full-Count編集部

最終更新:4/23(火) 7:30
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事