ここから本文です

【MLB】驚愕の4000倍!? 2800円で購入のピアノから出てきた“神様”ルースのカードが1120万円に

4/23(火) 13:04配信

Full-Count

ペダルが動いていないピアノを修理したところ、カードが見つかる

 ベースボールカードの市場が活発な米国内で、耳を疑うようなニュースが話題を呼んでいる。MLB公式サイト内の動画コーナー「CUT4」で、古いピアノの中から見つかったベーブ・ルースのカードに約10万ドル(約1120万円)の価値が付いたと紹介されている。

【動画】ファンも反応「体がボールのよう」… MLB公式がベーブ・ルースの練習動画を公開

 お宝はどこに眠っているかわからない。記事は「ベーブ・ルースのルーキーカードが古いピアノの中から見つかった。10万ドルで売れるかもしれない」というタイトルで紹介されている。カードの所有者はエレン・ケリーさん。1992年に家族の遺品整理を行った際、ケリーさんは祖母の自動演奏機能付きピアノを25ドルで購入したという。ある時、ピアノのペダルが動いていないことに気が付いた。友人が修理に来た際、そのカードを発見したという。

 記事によると、その中に、1916年のベーブ・ルースのカードをはじめ、111枚の他のカードが一緒に入っていた。ケリーさんはしばらくカードたちを所持していたが、今回、オークションにかけた。すると、22日午後の時点で、入札額は9万8000ドル(約1098万円)を超えていた。オークションの終了までまだ2日以上残されており、額はさらに上がる可能性がある。

 ピアノは約25ドル(約2800円)。そこから約4000倍の価値のあるカードが日常に隠れていたというわけだ。

 ケリーさんは「スポーツ・コレクターズ・デイリー」の取材に「今まで払った中で最高の25ドルだわ」と驚いた様子でコメントをしている。

 記事ではピアノからはルーキー時以外のベーブ・ルースのカード、コニー・マック、エディ・コリンズ、グロバー・クリーブランド・アレクサンダー、ジョン・マグローら殿堂入り選手のカードもあり、今、オークションにかけられている、と言及している。

Full-Count編集部

最終更新:4/26(金) 12:30
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事