ここから本文です

巨人 初回5球で先制点ゲット 坂本勇→丸→ビヤヌエバ ヤクルト先発・原樹理から

4/23(火) 18:14配信

Full-Count

坂本勇が初球二塁打、丸とビヤヌエバが2球目を打ち、二ゴロと右犠飛

■ヤクルト – 巨人(23日・神宮)

 首位の巨人と0.5差で追う2位・ヤクルトの試合が23日、神宮球場で行われ、巨人が初回、試合開始たった5球で先制点を奪った。

 先頭の坂本勇がヤクルト先発の原樹理の初球を捉え、中越え二塁打。丸が二ゴロで坂本が三進。ビヤヌエバが右犠飛であっという間に1点が入った。

 東京に本拠地を置くヤクルトと巨人が行う共同企画「TOKYOシリーズ」の初戦。注目の首位攻防戦は初回から動いた。

 巨人は今季3戦3勝の山口俊が先発のマウンドに上がっている。

Full-Count編集部

最終更新:4/23(火) 18:24
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事