ここから本文です

『スプラトゥーン2』メイン性能アップでスプラシューターなど一部ブキの地上射撃ブレが軽減。スーパーチャクチの強化などアップデートVer.4.7.0詳細まとめ

4/24(水) 9:32配信

ファミ通.com

 任天堂から発売中のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』。『スプラトゥーン』公式Twitter(@SplatoonJP)で、2019年4月24日10時00分に配信予定の“更新データVer.4.7.0”の情報が公開された。本記事では、アップデートの注目ポイントをお届けする。


 まず、注目したいのがギアパワー“メイン性能アップ”の強化。スプラシューター系、.52ガロン系、N-ZAP85系では、これまでの効果に加えて、地上での射撃中のブレを軽減する効果が追加される。これにより、いままで以上に安定した射撃が行えるため、エイムを正しく相手に合わせた際に倒しやすくなるだろう。なお、ノヴァブラスター系には、空中で爆発した際の床への塗りが大きくなる効果が追加される。

 続いて、スペシャルウェポン“スーパーチャクチ”の変更点も見逃せない。相手のイカスフィアに与えるダメージが約2.4倍、相手がナイスダマを使用中にまとうアーマーに与えるダメージが約7.5倍に増加しており、相手のスペシャルウェポンへの対抗策としての活躍が期待される。

 また、ガチマッチ時のギアパワー“ラストスパート”の効果にも変更点が存在。これまでは、試合終了までのカウントが30以下になったとき、もしくは相手チームの残りカウントが30以下になった際に効果が発動していたが、今回のアップデートで相手チームの残りカウントが50以下になったとき、残りカウントが小さくなるにつれて、ラストスパートの効果が徐々に発揮されていくように変更。効果が最大限に発揮されるのはノックアウトまでのカウントが30以下になったときで変わりはないが、効果は小さいもののこれまでよりも早いタイミングで“ラストスパート”の恩恵を受けられるのは大きいはずだ。

 そのほか、キューバンボムの最大ダメージやパラシェルター系のインク消費量が増加していたり、一部ブキのスペシャル必要ポイントが変更されている。詳細はオフィシャルサイトをご覧いただきたい

※『スプラトゥーン2』“更新データVer.4.7.0”情報掲載ページ(https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34680)

最終更新:4/24(水) 9:32
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事