ここから本文です

チェジュ航空、札幌-釜山5月就航 1日1往復

4/24(水) 13:26配信

Aviation Wire

 韓国のLCCチェジュ航空(JJA/7C)は現地時間5月3日から、釜山-札幌線の運航を1日1往復で開始する。同路線の就航により、チェジュ航空の札幌路線は2路線となる。

 機材はボーイング737-800型機(1クラス189席か186席)を投入。運航スケジュールは曜日により異なる。就航日となる金曜の場合、札幌行き7C1956便は釜山を午前11時に出発し、午後1時35分に到着する。釜山行き7C1955便は午後3時50分に札幌を出発し、午後6時35分に到着する。

 チェジュ航空の札幌路線はソウル(仁川)線のみで、現在1日2往復運航している。札幌以外の日本路線は、成田と関西、中部(セントレア)、福岡、那覇、静岡、松山へ乗り入れている。

 釜山-札幌線は現在、韓国の航空3社が運航。フルサービス航空会社の大韓航空(KAL/KE)が週3往復運航するほか、LCC 2社も乗り入れ、エアプサン(ABL/BX)が1日1往復、イースター航空(ESR/ZE)が週3往復運航している。チェジュ航空は同路線3社目のLCCとなる。

Yusuke KOHASE

最終更新:4/24(水) 13:26
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい