ここから本文です

『SEKIRO』を「タルコンガ」でプレイする猛者現る―ついにはゲームをクリア!?

4/24(水) 13:34配信

Game Spark

!注意!本記事内の映像には作品に関するネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。

硬派な難易度でゲーマーたちを唸らせている『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』ですが、本作をニンテンドーゲームキューブの周辺機器「タルコンガ」でプレイする猛者が登場しました。

その猛者とは、海外ストリーマーのATwerkinYoshiさん。以前にも『ダークソウル3』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を「タルコンガ」でプレイしていたプレイヤーです。

今回も2つ繋げた「タルコンガ」でプレイしており、接続方法やキーバインドも公開。YouTubeに投稿されている映像では、人気ボス「葦名弦一郎」を撃破する姿を披露しました(上記映像)。また「忍殺」という画面に「DK The Art of The Bongo」と被せるように表示、「GG(Good Game)」とつぶやく余裕を見せています。

なお、ATwerkinYoshiさんは10時間と131回の「回生」を経てついに本作をクリアしたということです。

Game*Spark 杉元悠

最終更新:4/24(水) 13:34
Game Spark

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事