ここから本文です

「モブサイコ」完全新作OVA制作決定 7月開催「サイコヘルメット教の集い」で先行上映

4/24(水) 16:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] テレビアニメ第2期「モブサイコ100 II」が最終回を迎えたばかりの「モブサイコ」シリーズの完全新作OVAの制作が決定した。「ワンパンマン」でも知られる原作者のONE氏による書き下ろし原案で、テレビシリーズに引き続き監督を立川譲、アニメーション制作をボンズが担当する。スぺシャルCMも公開されており、作品の内容詳細は公式サイトと公式Twitterで随時発表を予定している。

 また、完全新作OVAの先行上映が、7月7日に埼玉・春日部市民文化会館で開催される「『モブサイコ100 II』サイコヘルメット教の集い・スペシャルイベント2019夏(仮)」内で行われることも決定した。同イベントには、すでに発表されている、主人公・影山茂夫(通称:モブ)役の伊藤節生、霊幻新隆役の櫻井孝宏、主題歌アーティストの「sajou no hana」に加え、芹沢克也役の星野貴紀がゲスト出演することも明らかになった。チケットの優先販売抽選申し込み券は、4月3日発売の「モブサイコ100II vol.001」ブルーレイ&DVD初回仕様版に昼公演、4月24日発売の「モブサイコ100II vol.002」ブルーレイ&DVD初回仕様版に夜公演のものが封入される。

 「モブサイコ100」は、ONE氏の人気漫画のテレビアニメ化。超能力少年のモブが、普通の暮らしをのぞみながらも、世紀の霊能力者を自称する霊幻や元上級悪霊のエクボらと出会い、さまざまな事件に巻き込まれていく姿を描く。テレビアニメ第1期は2016年7月、第2期「モブサイコ100 II」は19年1月から放送された。

最終更新:4/24(水) 16:00
映画.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事