ここから本文です

ディズニー『スター・ウォーズ』ランド、アトラクションだけじゃない!全貌が判明

4/24(水) 19:23配信

シネマトゥデイ

 アメリカ・カリフォルニア州とフロリダ州にオープンする映画『スター・ウォーズ』のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」の全容が、24日にザ・リッツ・カールトン東京で行われたアメリカのディズニーリゾートに関するプレス発表会で明らかになった。

【フォトギャラリー】食べ物やグッズも映画そのもの!

 5月31日にカルフォルニアのディズニーランド・リゾート、8月29日にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにオープン予定の同パーク。惑星バトゥーの貿易港「ブラック・スパイア・アウトポスト」を舞台に、アトラクションや限定フードなどを楽しみながら『スター・ウォーズ』の世界を体験することができる。

 パーク内には、「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」という異なるタイプのアトラクションが存在。前者は、ハン・ソロの愛機ミレニアム・ファルコン号に乗り込んだゲストがミッションに挑戦するという体験型。後者は、レジスタンスの一員となったゲストが悪の組織ファースト・オーダーとの戦闘に参加するアトラクションで、2019年秋以降にオープン予定となっている。

 「ブラック・スパイア・アウトポストのマーケット」と呼ばれるエリアでは、自分だけのドロイドを組み立てることができる「ドロイド・デポ」や、銀河に存在する希少なクリーチャーを間近で見ることができる「クリーチャー・ストール」、そして自分だけのライトセーバーを手に入れることが出来る「サヴィのワークショップ:ハンドビルド・ライトセーバー」などが展開。映画の世界に入り込むことができる、ファン垂涎のスポットとなりそうだ。

 また、パーク内で堪能できるフード&ドリンクも充実。活気溢れる音楽を聴きながらドリンクを楽しめる「オーガのカンティーナ」や、多目的輸送シャトルで創作料理が楽しめる「ドッキング・ベイ7・フード&カーゴ」、製錬ドロイドがサンドイッチを提供する「ロント・ロースター」など、映画の世界観をイメージしたものばかり。映画『スター・ウォーズ エピソードIV/新たなる希望』で主人公ルーク・スカイウォーカーが飲んでいたカラフルなミルクを体験できる「ミルク・スタンド」も注目だ。

 発表会では、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」に併設されるホテルについても言及された。フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートのアンバサダーを務めるマリリン・ウェストは、「まだ正式な日程は発表できないのですが、画期的な『スター・ウォーズ』のホテルになります。『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ』と直結しているので、すみずみまで映画の世界を体験していただけたらと思います」と期待を寄せた。(取材・文:壬生智裕)

最終更新:4/24(水) 19:26
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ