ここから本文です

【JRA】ユーキャンスマイル岩田康誠騎手「全体的に長距離向き」/天皇賞(春)共同会見

4/24(水) 16:02配信

netkeiba.com

■ユーキャンスマイルに騎乗予定の岩田康誠騎手

――初騎乗で優勝したダイヤモンドSを振り返ってください。
岩田 強い内容で勝たせてもらったな、と思います。

――直線一気という勝ち方でしたね。
岩田 想像以上にいい脚を使ってくれましたし、内で我慢して直線は(馬群を)割っていってというレースだったんですけど。本当に乗りやすい馬ですね。

――その乗りやすさはどこで感じましたか?
岩田 折り合いだったり馬群であったり。全体的に長距離向きだと感じましたね。

――春の天皇賞が見えた部分はありましたか?
岩田 (ダイヤモンドSは斤量が)54(キロ)だったんですけど、それもあっていい脚を使ったんじゃないかな、というのありますけれども。先週、追い切りに乗ったときに前走以上の馬体をしていると感じられましたので、心配はしていないです。

――先週のCWの追い切りの指示は?
岩田 1週前なので負担をかけるかたちで乗ってくれ、と言われました。立派な体をしていましたし、スムーズに追い切りが出来たと思います。

――仕上がりはある程度の段階まで来ていると感じましたか?
岩田 そうですね。前回以上に馬体は仕上がっていると思います。

――岩田騎手は昨年の天皇賞(春)を制していますが、今年はこの馬と一緒にどのようなレースをしていきたいと考えていますか?
岩田 本当にこの馬の能力を引き出せたらいい結果が出てくると思いますので、勝利に向けて頑張っていきたいと思います。

――最後にファンの皆さんにメッセージを。
岩田 このチャンスを生かしてユーキャンスマイルと一緒に頑張って、3200、目一杯走りますので応援よろしくお願いします。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:4/24(水) 16:02
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事