ここから本文です

広島・鈴木「コンディション不良」で今季初の欠場…ウオーミングアップには参加も

4/24(水) 9:00配信

デイリースポーツ

 「広島3-2中日」(23日、マツダスタジアム)

 広島・鈴木誠也外野手(24)が23日の中日戦で今季初めて先発を外れ、欠場した。ベンチ入りメンバーに名前はあったものの、主砲を欠いて試合に臨んだ。試合後、緒方監督は「コンディション不良ということで」と説明した。

【写真】苦手のメッセから本塁打を放ち、喜ぶ広島・鈴木誠也

 練習はウオーミングアップのみ参加。右膝付近を気にするそぶりも見せていた。ベンチ裏に下がった後は、打撃練習や守備練習の時間もグラウンドに姿を現すことはなかった。

 今後について同監督は「明日状態が良ければ、見てから判断します」と話し、松原チーフトレーナーも「状態を見ながら不良箇所の調整をします。これ以上のことは言えません」と話すにとどめた。今はただ、チームに欠かせない主砲の軽症を祈るばかりだ。

最終更新:4/24(水) 9:13
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(金) 12:10

あなたにおすすめの記事