ここから本文です

小出義雄さんが死去 80歳 高橋、有森ら育てた名伯楽

4/24(水) 12:48配信

デイリースポーツ

 女子マラソンの高橋尚子さん、有森裕子さんらを育てた小出義雄さんが亡くなったことが24日、分かった。80歳。小出さんは3月末に指導の一線を退くと発表したばかりだった。

【写真】シドニー五輪金メダルの愛弟子・高橋尚子を祝福する小出監督

 小出さんは3月末で04年から指導を委託されていたユニバーサルエンターテインメントとの契約が終了。近年は入退院を繰り返し、現場に出る回数が減っていたという。過去には心臓の手術を受けたこともあった。

 小出氏は明るく豪快な性格と、素質を見抜いて褒めて育てる指導力で知られ、多くの名選手を育てた。教員を務めたあと、88年にリクルート監督に就任。指導した有森さんは92年バルセロナで銀、96年アトランタで銅メダルを獲得。97年に積水化学に移籍し鈴木弘美さんを世界選手権金メダルに導いた。

最終更新:4/24(水) 13:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事