ここから本文です

テレ東「ガイアの夜明け」、2度の産休・育休を経た「伊藤忠」女性社員に「遅れている」と指摘した上司にSNS上で疑問が殺到

4/24(水) 12:18配信

スポーツ報知

 23日に放送されたテレビ東京系「ガイアの夜明け」(火曜・後10時)で特集した「シリーズ さらば平成!君は“夜明け”を見たか5“16年後”の新入社員」の放送内容がSNS上で物議を醸している。

【写真】約7年間、産休と育休を繰り返したアナウンサー

 この日の放送では、16年前の2003年に同番組が「商社マン一年生物語」と題し、放送した大手商社「伊藤忠」の男性2人と女性1人の新入社員3人の16年後の今を特集した。番組公式ホームページでは「16年前の映像を駆使しながら、躍進する伊藤忠の最前線で戦う当時の新入社員3人を通して、商社にとっての平成を見つめた」と特集の内容を告知した。

 中でも16年前にエネルギー貿易部で初めて女性総合職として入社した38歳の女性は、会社の先輩社員と結婚し2度の産休・育休を経て、2年前に職場復帰した姿を映し出した。

 SNS上で物議を醸し出しているのは、この女性が上司の課長と今後の働き方についてキャリア面談をしたシーンで課長が「産休と育休で合計3年?」と尋ねると女性社員が「3年7か月です」と答えた。これに課長が「連続してブランクがあったわけで、言ってみれば同期の中では遅れている」と指摘した。これに女性社員が出張などを命じられても育児があるため「行きたい気持ちはあっても物理的に行けないとかすごく歯がゆい」と吐露した。

 この悩みに課長は「職能部門(経理や総務)は?」と提案し「要するに職能部門は9時から5時で時間も読めて出張もない」などと伝えていた。

 番組では、子育てと仕事の両立に悩みながらも今の仕事を続けていく姿を放送したがSNS上では、この面談に「育休はとっていいけど、取ってない人と比べたら遅れる。普通のことやろ。あほか。それを覚悟の上で挽回することを選択した、伊藤忠の女性は素晴らしいわけで。上司も言いづらいことを言いつつ鼓舞した、いい関係」と理解する意見や「伊藤忠社員の話を見ていると、色んな事情を抱えながら16年間もの積み重ねてきた経験と挑戦していく姿が素晴らしい 失敗を乗り越えて働き続ける事の大切さを知ることできた」と放送内容を評価する書き込みが寄せられた。

 一方で産休、育休を「ブランク」、「同期と遅れている」と上司が指摘した事への疑問が噴出。「伊藤忠でも、女性が育児して男性は働く。男性が育休をとる。男性が女性に合わせるというには難しいんですね」。「なんかがっかり。#伊藤忠 本当に女性のこと知らないし理解しようともしない。毎月の月経と妊娠、出産と子育て、更年期障害と仕事との両立をぜひあの課長に体験させたい。働き方改革やってるなんて言わないでよ」。「気兼ねなく使える家事サービスをつくり、気兼ねなく伊藤忠社員が利用する社風が根付かない限り、あの部門は女性が珍しい存在であり続けるんだろうな。あのワーママさんが価値観の古すぎる恥ずかしい男性社員にこれ以上削られないことを祈りたい。ワーママさん偉すぎるし周りが甘えすぎ」。「産休、育休を経て職場復帰したら同期よりキャリアが遅れてるって言われたらやりきれないよな。出産、育児をキャリアだと認めなければ商社に未来はない」。「#tvtokyoで#伊藤忠の特集見てるけど産休明けの社員に配置転換提案ってそれ会社的にマズいやつじゃないのかな。なんかいろいろと昭和だな、平成も終わろうとしてるのに」。「働くママに対して、産休と育休がブランクと言う課長。朝9時に出勤して気まずそうにしてる。大手がまだこんなんじゃ女性活躍なんてまだまだ遠い…。出産して子育てしてるのにあの課長の言葉と態度は納得いかない」。「テレ東「ガイアの夜明け」伊藤忠商事の上司が育休と産休取った女性社員に「休暇取った分は確実に同期から遅れを取っている」と、肩たたきに総務への転属を提案する展開。一流商社の立場ある人間がこんなこと言うてる。勝ち組ばかりだから、立場の弱い人への視点に乏しいね」。「子どものいる女性社員の方がキャリア面談してたけど、見てて苦しくなったわ。産休育休を取った分同期より 遅れてる と言われたり、総務経理はどうかと聞かれたり。あと夫婦で話し合ってお互い納得してるならいいんやけど、朝からご飯の用意と子どもの送りは妻がやってるのね…」などの意見が集中した。

 さらに放送した番組側に「観てたけど、二人の子育てをしながらすごい努力して成果も出ている女性に『同期より遅れてる』って表現はアリなのか?って思った。しかも内勤への異動も提案していたような。言う方も言う方だけど、放送する方もその辺りセンシティブになれないもんかな」。「入社16年目の3人に密着。男性2人に女性1人。女性の取材時には家庭での様子もあるけど、男性の取材時には職場だけ。家庭は一切出ず。そうゆうことなんだろうなぁ」など疑問を投げかける意見も集まっていた。

最終更新:4/25(木) 6:35
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事