ここから本文です

刑事とマフィアとして再会した双子の運命描く「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」公開

4/24(水) 16:00配信

映画ナタリー

韓国映画「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」が7月26日に公開される。

本作は、二卵性双生児として生まれた兄弟の秘密と運命が描かれるサスペンスアクション。事故で両親を亡くし施設で生まれ育ったテジュとテソンは、ある不幸な事件から20年後、刑事とマフィアとして再会する。釜山最大のマフィア組織の後継者として人生を歩んでいたテソンは、組織の後継者争いと施設の移転問題で組織と衝突し、かつて思いを寄せていたチャンミを人質に取られてしまう。本作が映画初出演となるソンフンがテソンを演じ、刑事となった優等生のテジュに「3度結婚する女」のチョ・ハンソンが扮した。共演としてユン・ソイ、パク・チョルミン、コン・ジョンファン、ソン・ビョンホ、イ・イクジュン、シン・セフィが名を連ねる。パク・ヒジュンが監督を務めた。

「ヒョンジェ~釜山港の兄弟~」は東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次ロードショー。

(c)2018 CION Pictures All rights reserved

最終更新:4/24(水) 16:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事