ここから本文です

ロックディスタウン引退 繁殖入り

4/24(水) 18:12配信

スポーツ報知

 17年の札幌2歳Sを勝ったロックディスタウン(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が現役を引退することが24日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。喉の疾患が見つかったためで、今後は繁殖入りする。

 同馬は半姉にキャットコイン、ワンブレスアウェイと2頭の重賞ホースを持つ血統馬。美浦・二ノ宮敬宇厩舎から17年8月にデビュー。続く札幌2歳Sも制すると、年末の阪神JFでは1番人気に推されたが、9着に敗れた。二ノ宮調教師の勇退に伴い、翌年から美浦・藤沢和厩舎に移籍。今年3月10日に行われた前走の東風S(14着)まで3戦を走ったが、勝利をつかむことはできなかった。

最終更新:4/25(木) 7:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事