ここから本文です

栗田貫一 恩師モンキー・パンチ氏に感謝「ガラス越しに笑って下さった」

4/24(水) 20:42配信

デイリースポーツ

 タレントの栗田貫一(61)が24日、都内でアニメ映画「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」(5月31日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。11日に肺炎のために亡くなったアニメ「ルパン三世」の原作者で漫画家のモンキーパンチさんを悼んだ。(※タイトルのIIIRDは正しくはローマ数字の3)

 最後にパンチ先生に会ったのは1年半前。先生の出生地・北海道浜中町でお酒を飲みながら食事を共にしたという。山田康雄さんからルパン役を引き継ぎたての頃、不安がつきなかったというが「先生がガラス越しにニコッと笑って下さった。『こんなのしかできない』と言った時には『とんでもない。ありがとね』と言われました」と述懐。恩人に思いをはせながら「預けて頂いたルパンという役をこれからも何とかやっていきたい」と意気込んだ。

 映画本編には、「モンキー・パンチ先生 ありがとう ルパン三世よ 永遠に」とのメッセージが入れられるという。

最終更新:4/24(水) 23:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事