ここから本文です

将棋、藤井七段が高見叡王破る 竜王戦4組決勝へ

4/24(水) 23:02配信

共同通信

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)は24日、東京都渋谷区の将棋会館で指された第32期竜王戦ランキング戦4組の準決勝でタイトル保持者の高見泰地叡王(25)を破り、決勝に進んだ。広瀬章人竜王(32)への挑戦者を決める決勝トーナメントにあと1勝とした。

 藤井七段はランキング戦4組の2位以上が確定し、規定により3組への昇級を決めた。ランキング戦は竜王戦の予選に当たり、最上位の1組から6組まで六つのクラスがある。

最終更新:4/24(水) 23:02
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事