ここから本文です

ウッズを倒したジェレガードが一時的なPGAツアーのメンバーシップを獲得

4/24(水) 19:21配信

my caddie

 米国時間22日、PGAツアーはルーカス・ジェレガード(デンマーク)に一時的なメンバーシップを与えると発表。これでジェレガードは残りの2019年シーズンの試合に出場することができる。

【最新】男子世界ランキング TOP100

 欧州ツアー通算2勝のジェレガードは先月のWGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー準々決勝でタイガー・ウッズ(米)を破るなど4位となり、マスターズでは21位タイに入った。

 マッチプレーの3位決定戦でフランセスコ・モリナリ(伊)に敗れたとき、「PGAツアーで戦うのが近い目標」と話していたのでいちおうは目標達成となった。もちろん今シーズン成績を残せば来季のシード権を得ることができる。

 なお、FedExランク上位125人が出場するプレーオフシリーズには規定で、今シーズン優勝しない限り出場できないようだ。

最終更新:4/24(水) 19:35
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事