ここから本文です

アダストリア「ヘザー」がNGT48荻野由佳を起用し苦情相次ぐ、プロモーション取り下げ

4/24(水) 10:51配信

FASHIONSNAP.COM

 アダストリアが展開する「ヘザー(Heather)」は、NGT48の荻野由佳をモデルに起用したプロモーションを中止した。NGT48においては山口真帆の暴行事件が取り沙汰されている最中で「なんで今のタイミングで起用したのか」「ブランドのイメージガタ落ちです」といった苦情がSNSで相次ぎ、「二度と買わない」と不買運動にも発展。これを受けてプロモーションおよび関連するコンテンツを取り下げ、同ブランドの公式ウェブマガジンで謝罪した。

 同プロモーションでは、ヘザーの浴衣のモデルに荻野を起用。4月17日頃からツイッターで告知をスタートした。その後特設サイトを開設しコンテンツを掲載していたようだが、反響を受けてすべて取り下げた。ウェブマガジンでは「先週公開したプロモーションについて、様々なご意見を頂戴いたしました。頂戴したご意見を踏まえ、本プロモーションに関するコンテンツを削除することといたしました。日頃よりご愛顧頂いているお客さまには、ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。今後はより一層注意して活動を行ってまいります」と、説明と謝罪の文章を掲載している。

 プロモーションがスタートしてから取り下げまでの対応の遅れについて問題視する声が多く、またブランドの公式ツイッターアカウントではプロモーションを支持するポジティブなツイートのみ「いいね」を押す動きもあったという。これらの対応にSNSでは「当然の対応。でももう遅い」「企業の対応としてどうなのか」といった意見が相次いでいる。

最終更新:4/24(水) 10:51
FASHIONSNAP.COM

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事