ここから本文です

未体験の10連休 準備できた? 「ATMに現金多く」「卸売市場を臨時開業」「観光地への鉄道増便」「温泉地の予約活況」

4/24(水) 6:01配信

上毛新聞

当番医増や臨時窓口

 10連休に合わせて、群馬県内の医師会では当番医を増やして対応するケースがあるほか、市町村の一部は婚姻届の提出が予想される改元初日の1日に臨時の窓口を設ける。連休中に働く保護者向けに保育所を開く自治体もあるが、地域によって対応が分かれている。

医 療

 県内13医師会のうち、少なくとも9地域で通常の休日より診察する医療機関を増やして対応する。県医務課によると、27、30日、5月1、2日の4日間に外来を受け付ける病院が多い。連休期間中に対応する医療機関を県ホームページ(HP)で公開している。

 県は、子どもの具合が急に悪くなり、すぐに受診すべきか迷った時は「子ども医療電話相談」(♯8000)の利用を呼び掛けている。27日午後6時から5月7日午前8時まで、24時間態勢で受け付ける。

保育・学校

 保育所は日曜祝日は原則休み。ただ、連休中に出勤する保護者にとっての需要は高く、地域や施設によって対応が分かれる。高崎、館林、富岡市などは公立保育所が日数を限定して開所する。

 教育現場では授業時間の確保が課題だ。嬬恋村教委は小中学校3校の夏休みを2日ほど短くする方針を決めた。学校行事を見直し、時間を捻出する小中学校もある。前橋工科大や高崎経済大は10連休のうち3~4日間を講義などに充てる。

公共交通

 JR東日本高崎支社によると、連休中の管内の在来線は休日ダイヤで運行する。草津温泉(草津町)やあしかがフラワーパーク(栃木県足利市)などの観光地へ向かう在来線、特急は本数を増やして対応する。新幹線も例年を上回る利用を見込んで増やす。

 私鉄では上信電鉄は土・休日ダイヤで、上毛電鉄、わたらせ渓谷鉄道は通常ダイヤでそれぞれ運行する。前橋市の循環バス「マイバス」と高崎市の「ぐるりん」は休日ダイヤとなる。

観 光

 草津や水上など県内の温泉地は宿泊予約が相次いでおり、ほぼ満室の旅館もある。志賀草津高原ルートが19日に全線開通した草津温泉は連休を通してほぼ満室の状態。湯畑周辺は特に混雑が予想される。

1/3ページ

最終更新:4/25(木) 21:12
上毛新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事