ここから本文です

ももクロ、8年前の姿に赤面 百田夏菜子「大人になっているというか…」【動画付き】

4/24(水) 14:27配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、佐々木彩夏)が24日、東京ジョイポリスで行われたコラボイベント『ももいろ遊宴地 ももクロ IN JOYPOLIS』記者会見に出席した。8年ぶりに同所でコラボレーションする4人の前に当時のパネルが登場すると、それぞれ「若い!」「8年ってすごい!」と大はしゃぎ。百田は「こういうのが一番恥ずかしい!」と赤面した。

 パネルと今の自分たちを見比べ、当時まだ中学生だった佐々木は「いい感じに成長できたなって。かわいいまんまきたなって」と満足げ。百田は「あんまり変わらないねって言っていただくことも多いんですけど、こうやって見ると大人になっているというか…」と感慨深げで、ツインテールでまだあどけなさの残る自分に玉井は「レアかも? この後すぐにショートカットに切っちゃったから」と懐かしんだ。

 そんななかそこまで大きな変化が観られないのが高城で「あまり変わってない…? 高校2年生とかだったのでそこまで変わってないんですけど、毛量が多くなった。成長して髪質がしっかりしたかな」と独自の着眼点を明かすと佐々木から「写真じゃわかんないでしょ」と突っ込まれていた。

 今回、同所では完全撮り下ろしのプレミアムデジタルライブや人気アトラクションとのコラボ、コラボレーションメニューの販売やオリジナルグッズの販売、限定プリントシール機などが登場。百田は「ずっと自分たちのライブを観てみたいとよく話していたので、それが今回、かなりリアルに叶ってる。本当に目の前でお客さんの目線から私たちが踊っているような感覚になったので今の技術の凄さと長年の想いが叶ったうれしさで感動」とうれしそうに明かした。

 高城はさらに8年後のももクロについて「全く想像がつかないですし8年前の私たちも(現在のことは)考えもつかなかったと思うんですが、8年前の私たちと違うのは、年内の予定が決まっていること」とグループとしての成長にしみじみ。「決まっているお仕事をたくさんモノノフのみなさんと楽しめたら。8年後また戻ってこれたらいいな」と再々コラボを期待。8年後は全員が30代となるが、高城は「誰かしら子どもとかいて、子どもと一緒に来てるかも?」と妄想を膨らませていた。

最終更新:4/24(水) 14:27
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事