ここから本文です

今年も「秩父宮みなとラグビーまつり」開催決定! サンウルブズ国内最終戦も同時開催!

4/24(水) 11:38配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 港区ラグビー協会が、ラグビーを通じた国際交流フェスティバル「秩父宮みなとラグビーまつり2019 Supported by アサガミ株式会社」を5月30日(木)~6月1日(土)の3日間にわたり、秩父宮ラグビー場を中心とした東京都港区内にて開催する。

 今年で3回目の開催となる「秩父宮みなとラグビーまつり」は、ラグビーの聖地である秩父宮ラグビー場や東京の中心である港区、周辺の大使館、ラグビーに関わるさまざまな組織団体などとスクラムを組み、国内ラグビーを盛り上げ、またラグビーを通じた国際文化交流や地域の活性化につなげることを目的としている。

 今回は、6月1日(土)にスーパーラグビー国内最終戦「ヒトコム サンウルブズ×ブランビーズ」と同時開催を予定している。また、秩父宮ラグビー場およびその周辺道路を活用した地域・国際交流イベントとして、開催自治体やラグビーワールドカップ参加各国のさまざまな出店や、地域食材を使ったフードコーナー、ラグビー体験コーナー、トップリーグ選手によるトークイベントなど一日中楽しめるイベントを開催予定。その他にも、港区内小学校でのラグビー教室等の特別企画など、老若男女がラグビーと親しめる企画を数多く実施する。
 
 今年はラグビーワールドカップが初めて日本で開催される大事な年。1、2年目を上回るラグビー国際交流フェスティバルを開催し、聖地・秩父宮、そして東京の中心「港区」から、地域、企業、ラグビーチームと共にラグビーワールドカップ2019日本大会を盛り上げていく。

 ぜひこの機会に楽しい体験を通じて、ラグビーに触れてみてはいかがでしょうか。

<地域・国際交流イベント @秩父宮ラグビー場周辺道路>
■日時: 6月1日(土) 10:00~17:00
 ※ 大雨や台風などの悪天候時には大会を中止する場合がある。
■会場: スタジアム通り、秩父宮ラグビー場周辺

■出展内容(仮): ●飲食販売 ●商品販売(ラグビーグッズ/他都市の特産品等) ●展示(国際文化紹介/各団体活動紹介/観光PR/留学情報等) ●体験(ラグビー体験/パラスポーツ体験等)

■ステージ(仮): ●元日本代表選手によるトークショー ●ラグビーワールドカップ開催都市によるPRタイム ●協賛企業によるPRタイム ●アイドルによるライブ
※入場無料

<はじめてのラグビー教室などラグビー体験、ラグビースクールによる交流戦>

ブランビーズの選手たちが港区内の小学校に出向き、選手と子どもたちによるラグビー体験教室および交流会を実施予定。また当日、6月1日(土)9:30~10:30に秩父宮ラグビー場内にて、ラグビー体験会も実施予定。世界のトッププロ選手たちの圧倒的な体格や最高峰の技術を体験することができる。(訪問先小学校や日時は調整中)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事