ここから本文です

ミッキーマウス柄の新幹線が運行へ、JR九州が特別プロジェクト、16駅で写真撮影スポットやオリジナル商品の販売も

4/24(水) 14:40配信

トラベルボイス

JR九州は2019年5月17日からの予定で、ミッキーマウスのデザインを施した九州新幹線「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」の運行を開始する。

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念し、九州新幹線での旅のアピールするプロジェクトとして展開。新幹線の車体には特別書下ろしのデザインを描き、車内にも特別装飾を実施する。ミッキーマウスが旅を通して体験する「誘う」「冒険する」「眺める」「見つける」「楽しむ」をキーワードにしたアートを盛り込み、乗って楽しい展示とした。一部の列車では客室乗務員が乗務し、ポーチやクリアファイルなどのオリジナルグッズも販売。オリジナルグッズはこのほか、JR九州リテールの一部店舗などでも販売する。

このほか、JR九州の主な駅や特設サイトで、今回のプロジェクトに関する特別動画を公開。博多駅など16の駅ではミッキーマウスのフォトスポットも用意する。また、主要駅には各県限定のポスターの掲出や、グッズを紹介するタブロイドを設置。ポスターの掲出は5月1日頃から、タブロイドの設置は5月17日頃から行なう。

さらに連動キャンペーンとして5月17日から、SNSキャンペーンも実施。プロジェクトに関連する写真を指定のハッシュタグと公式アカウントを付けてインスタグラムに投稿した人の中から、抽選でオリジナルグッズを提供する。また、JR九州アプリを使用したGPSチェックインラリーや、JR九州インターネット列車予約での抽選プレゼントも実施する。

そのほかキャンペーンの詳細は決まり次第、特設サイトで順次発表する。

・JR九州『Go! Waku Waku Trip with MICKEY』プロジェクト特設サイト

トラベルボイス編集部

最終更新:4/24(水) 14:40
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事