ここから本文です

プレミア史上最速「7秒」でゴール!ロングが19年ぶりに記録更新…トップ5の記録は?

4/24(水) 6:33配信

GOAL

プレミアリーグ第31節延期分、ワトフォード対サウサンプトン戦で新たなプレミアリーグ記録が生まれた。

メッシ、C・ロナウド、ネイマールの超美人彼女は知ってる?世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

8位ワトフォードが16位サウサンプトンをホームに迎えた一戦。試合は開始7秒でいきなり動く。ワトフォードのキックオフ直後、キャスカートがロングパスを狙うがロングが猛烈なプレスでブロック。こぼれ球を持ち運ぶと、GKの位置を見て冷静にループシュートを決めた。その後90分にワトフォードがゴールを奪い、試合は劇的なドロー決着となった。

この試合の開始7秒に生まれたロングのゴールは、1992年のプレミアリーグ創設以降27年の歴史の中で最速ゴールとなった。2000年にトッテナムDFレドリー・キングがブラッドフォード・シティ戦で決めた9.82秒の記録を19年ぶりに破っている。

吉田麻也もフル出場した一戦で新たな記録を作ったロングとサウサンプトンだったが、90分での失点で勝利を逃す形に。勝ち点1の獲得にとどまり、降格圏の18位カーディフとは6ポイント差と、予断を許さない状況が続いている。

以下、プレミアリーグでの最速ゴールランキング

1位:シェーン・ロング「7秒」(2019年4月23日、vsワトフォード)
2位:レドリー・キング「9.82秒」(2000年12月9日、vsブラッドフォード)
3位:アラン・シアラー「10.52秒」(2003年1月18日、vsマンチェスター・C)
4位:クリスティアン・エリクセン「10.54秒」(2018年1月31日、マンチェスター・U)
5位:マーク・ヴィドゥカ「11.90秒」(2001年3月17日、vsチャールトン)

最終更新:4/24(水) 8:08
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事