ここから本文です

サミュエル・L・ジャクソンが嫉妬したある俳優とは? 『ミスター・ガラス』インタビュー映像公開

4/24(水) 16:01配信

ぴあ映画生活

M・ナイト・シャマラン監督が、世界を騒然とさせた『アンブレイカブル』から18年という時を経て創り上げた衝撃のサスペンス・スリラー『ミスター・ガラス』のブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)が本日より発売開始。これを記念して、主人公の“ミスター・ガラス”を演じたサミュエル・L・ジャクソンのインタビュー映像が公開された。

“スーパーヒーロー”は実在するのか? 精神分析医によって3人の特殊な能力を持つ男が集められ、“禁断の研究”が開始された。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド、24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン、そして、非凡なIQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス……。彼らは人間を超える存在なのか? 最後に明らかになる“驚愕の結末”とは。シャマラン監督によって仕掛けられた罠と息をもつかせぬスリリングな展開が魅力の作品だ。

公開された映像では、ジャクソンがある共演者に嫉妬したエピソードや、謎多き“ミスター・ガラス”について言及しているもの。本作は、ブルース・ウィリス、ジェームズ・マカヴォイ、そしてジャクソンという、ハリウッド屈指の大人気俳優3名が一堂に会しての豪華共演も話題となった。『アンブレイカブル』以来、約18年ぶりのウィリスとの共演に「久しぶりの再会はうれしかったよ」と声を弾ませるジャクソン。ウィリス演じるデヴィッドは緑のマントがトレードマークだが、「緑のフードを被ったウィリスを見た途端、一気に時間が戻った」と撮影現場の思い出を語る。

また、多重人格者ケヴィンを熱演したマカヴォイについては、驚くべき演技力で難役をこなしていたといい、「彼はたったひとりであれだけのキャラクターを見事に演じ分けた。本当にすごいからちょっぴり嫉妬したよ」と大絶賛。そして、「僕ならうまくできたかな? 大変そうだからやっぱりいいや」とジョークを交えつつ、マカヴォイの演技力に太鼓判を押す。

本作で“ミスター・ガラス”を再演したジャクソン。前作『アンブレイカブル』から間は空いたものの、すぐに役に戻れたといい、“ミスター・ガラス”を演じることを楽しみにしていたようだ。一見不自由そうに見える“ミスター・ガラス”についてジャクソンは、「見た目より認識力があって、誰よりもパワフルな能力を秘めた男」だと分析。『アンブレイカブル』でイライジャはスーパーヴィランの“ミスター・ガラス”だと宣言して以来ずっと施設に収容され、大量の鎮静剤を処されて過ごしているが、その強制的な治療からどんな影響を受けたのか、数年間で彼の身になにが起きたのかを想像しながら役づくりに務めたという。そんなジャクソン演じる“ミスター・ガラス”が考える、とんでもない策略とは? 気になる本編はブルーレイやDVDでぜひ楽しんでほしい。

またブルーレイには、本編には収まりきらなかった貴重な未公開シーン(デジタル配信(購入)にも一部収録)をはじめ、シャマラン監督が語る製作秘話など、ファンには堪らないボーナス・コンテンツが満載だ。

『ミスター・ガラス』
ブルーレイ+DVDセット(4,000円+税)本日より発売開始
先行デジタル配信中

最終更新:4/24(水) 16:01
ぴあ映画生活

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事