ここから本文です

【映像】加州当局子犬遺棄の女を逮捕 家からイヌ38匹を保護

4/24(水) 18:10配信

アフロ

 先週、米西海岸カリフォルニア州チョーチェラのオートパーツ専門店のゴミ捨て場に、ビニール袋に入れた子犬7匹を遺棄した女が4月22日、動物虐待などの容疑で逮捕された。同州リバーサイド郡動物愛護団体が明らかにした。
 デボラ・スー・カルウェル容疑者(54)は18日、当地のオートパーツ専門店のゴミ捨て場に、ビニール袋に入れた子犬7匹を遺棄する様子を、同店の防犯カメラに捉えられていた。
 当日チョーチェラ周辺の日中最高気温は30℃と真夏の暑さで、生後3カ月でまだ目も開いていない子犬は、窒息死する一歩手前だったという。ビニール袋を発見した通行人が、店の正面玄関前に移しておいたことで、店員がこれに気付いて警察に通報して、子犬は無事保護された。
 警察と動物愛護団体は、映像に映っていたジープのナンバープレートや市民から提供された情報を元に、同容疑者の住居を突き止め、逮捕に至った。
 カルウェル容疑者の家からは、イヌ38匹が保護されたと地元テレビ局が報じた。同容疑者は、動物虐待など7件の罪で起訴される。

(アメリカ、チョーチェラ、4月24日、映像:Riverside County Animal Services via Storyful/アフロ)

最終更新:4/24(水) 18:10
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事